004: 善意の衝突

Play

 連想脱線「L」トーク第4回、2013年11月30日収録分のフリートーク第3部を配信します。今回の連想脱線具合は概ねこんな具合です。

  • フェチ写真集にテーマとして巨乳がないのはなんでか
  • 善意の衝突
  • 「映画化(イケメンに限る)」と「映画化(これな!)」
  • 女子側のフェチってどんな?
  • セバスチャンとショウタロー
  • Podcastの収録場所について考える

 後半、隣接するカラオケルームからの音が少し入ります。曲が判別できるほどではないですが、ちょっと聞き取りづらいかもしれません。

 例によって、トーク中で触れたキーワードなどの参考リンクをご紹介。

1981年、アニメ雑誌『ふぁんろーど』(現『ファンロード』)の編集長イニシャルビスケットのKが読者からの質問に答えるコーナーで、「少女を好きな男性はロリコンと呼ばれるが、では少年を好きな女性は何と呼ぶべきか?」という内容の問いに対し、半ズボンの似合う少年の代表として『鉄人28号』の主人公・金田正太郎の名を挙げ、そこから名を取って「ショウタロー・コンプレックス」と回答したのが始まりである。

</blockquote>
<figcaption>
via <cite><a href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%BF%E3%82%B3%E3%83%B3" title="ショタコン - Wikipedia" target="_blank">ショタコン - Wikipedia</a></cite>
</figcaption>

Facebook Page

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする